ひさしぶりのお出かけ

コロナ自粛でほとんど遊びに出ることがなかったのですが
先日家族の誕生お祝いランチで隣の県まで出かけました

2年前撮影に出かけた時にランチ食べる場所を検索した時に見つけた店なのですが
その時は定休日だったので
今回出かけてみました

hidecr.hatenablog.com


有名シェフのお店
二番目の白亜館ってのは、名古屋にある有名老舗フレンチレストラン、バブルの頃にはトップクラスの人気店だった
この店お昼だけの営業で、メインメニューが850円のランチと1000円ちょっとのシーフードディッシュセット、ステーキディッシュセットの3種類での営業、有名シェフの店ですがとてもリーズナブル
気分転換のお出かけのつもりでもとメイドちゃんさそってみたのですが、娘もついてくると言って、料金出すからランチじゃなくて予約してコース料理頼もうと言うことになりました

お店は田舎の温泉街にある病院の地下1階、独立した単体のお店というより、病院内の食堂のような雰囲気です
お店は片足が悪いシェフと、同じくらいの年代の老人がウェイターやレジという二人できりもりしてました
なんか第一線を退いたシェフが趣味でやってるような気軽な雰囲気です

最初はオードブル

お刺し身やカツオのたたき、エビ等に洋風ソースがかかってました

スープ

よくあるじゃがいもの冷製スープかと思ったら
バナナスープ ってほぼバナナジェラートジュースです
最近コンビニの冷製スープコーナーにトマトの冷製スープ缶が売ってて、これってスープというより、まんまトマトジュース缶じゃね?って思ったけど、そういう感じだった、いやっ、美味しいんだけどね

メインディッシュ

3種のソースで楽しむステーキ
付け合わせが茹でた大根だったりレンコンだったりナスだったりキノコだったり

デザート


バースデイケーキをホールで用意してくれました
このケーキはシェフでなく、ウェイターやってたお爺さん作だそうです
普通のショートケーキかと思ったら
チーズケーキベースに苺挟んで
その上は生クリームかと思ったら
なんとレアチーズケーキになってました

コースとしては、ランチだし品数も少ないけど、これで税込み一人3300円 味も良く、一皿ごとの量もそこそこあり、都会の奥様方が行くフレンチの一皿よりはるかにボリュームあり安い!
コスパいいと全員満足でのランチでした


病院内のレストランということもあり
コロナ対策にも神経使ってて
予約テーブルは対面にならないよう横に並んで座るようセットされてました

食後は、近くにある、以前にも行ったルーブル彫刻美術館と隣のお寺へ


相変わらず閑散としてて、コロナ影響もあるのかお客はまったく無し
2年前と同じく貸切り状態で美術鑑賞
メイドちゃんは、こんな辺ぴな場所でなくもっと人の多い所に作ればお客いっぱい入るだろうにもったいないと言ってました
まあ、確かに同じようなコンセプトの大塚美術館はすごく人気ありますもんね