停滞中


最近あまり活動してません

活動のサイクルがあって
外向きに お出かけしたり創作活動したりの時と
まったくやる気なくなって惰性で生活してるだけのとき
内向きに 引き篭もって活動してるとき

この3つを繰り返してるわけだけど
ここ数年は
外向きが2-3ヶ月続いたらやる気なしが半月ほど内向きも半月ほどでまた外向きにに戻るって状態だったのだけど

春頃にやる気なし状態はいってから8月中頃まで続いて
8月中頃から1週間ほど内向きになって8月終りから9月入るまでほんの数日外向き
この時はマジカルミライ遠征に合わせて無理やりサイクルリズム調整したのもあって その反動?で9月いっぱいやる鬼なし 
その後内向きがずっと続いてて外向きに戻る気配があまりなく日々すごしてます
本当なら今月中頃に出かける予定だった 川崎ジャズフェスティバルもとりやめ チケット他の人にゆずってしまったり 川崎と横浜に1泊づつとってあったホテルもキャンセル ドル撮がてらの観光も行くのやめました
まあ内向き期間は 私にとってある意味充電期間のようなもので 本読んだりアニメ・ドラマ・ドキュメンタリー見たりでボーっと過ごすのだけど そのうちあれやりたいこれやりたいというのが段々湧いてくるまでじっとしてるという感じです

ただ もう10年くらい触ってもいなかったプラモデルを修理してみたりして気分が上がってきてるようなので
あと半月から1ヶ月もしたら外向きに徐々になるかな?とも思ってます

下地島空港(ストラトスフォー/下地島迎撃基地)


アニメ『ストラトスフォー』に登場する下地島にある空港を利用した迎撃基地

オープニングタイトルバックにも下地島から滑走路が海に着き出した下地島空港が登場します

この空港元々 旅客機パイロットの養成の為の空港で 一般旅客機の定期便はなく
旅客機がタッチアンドゴーをして訓練するのが観られる事で有名でした
その後フライトシュミレーターでの訓練が普及しだすと実機を使う訓練は経費かかり過ぎる為徐々に廃止されていきました
その空港がアニメではメテオスィーパーの迎撃基地兼パイロット養成学校として登場します
いつか聖地巡礼してみたいなと思ってた場所です
最近グーグルマップみてたら
以前は定期便もない訓練空港なので空港マークもついてなかったのですが 空港マークが地図上に表示されて

あれっなんでって調べたら

なんと 今年3月30日に みやこ下地島空港として 新たにスタートしてました
shimojishima.jp

東京 大阪からしか便がなく それも1日1便程度ですが
今までは隣の宮古島にある小さな宮古空港に降りて
(一枚目の衛星写真でも記号がじゃまになってるけど一目でそこに空港があるのが判別できる規模だけど 隣の宮古島空港は同じ衛星写真でも場所を知っててそのうえでよく見ないと気付かないレベルの小さな空港)
そこから下地島へ移動しなければならなかったのが(現在は二つの島に橋があるので両空港を移動するバスで行き来できる)
大型旅客機も着陸訓練してた広い聖地空港に直接離着陸する便ができたといいうのは 是非行ってみたい欲が・・・


このブログで前回に話題にした カメラマンのえはらあいさんとニッシンストロボ
以前 隣の宮古島で春に2年連続で 他に人気カメラマンのイルコさん他が講師して
撮影会やってるんですよね
宮古空港に現地集合現地解散 遠くスケジュール発表から開催日までのゆとりもなく参加ためらってたのですが 今年はあったら借金してでも参加して現地解散後聖地巡礼観光したいなと思ってたんですが企画はなく 大きな下地島空港が開港したなら今度は下地島空港現地集合現地解散でぜひまたやって欲しいなー

8月31日 名古屋 飲み会

名古屋に着くと地下鉄に乗り 今池

31日 今池から地下鉄で1駅の所にある吹上ホールで

名古屋デジカメショーが開催されてました 前日はプロカメラマン向けで 31日が一般向け そこにストロボメーカーニッシンさんが出店してたので いつものごとく女性カメラマンのえはらあいさんが名古屋に来てて カメラクラスターによる えはらあいさんを囲む会が行われ それにお誘いいただいたので東京から飲み会会場へ直行

f:id:hidecr:20190905001453j:plain

メニューの枝豆つかみ取りをする えはらあいさん

 

f:id:hidecr:20190905001433j:plain

 

f:id:hidecr:20190905001443j:plain

 

カメラの話題から 撮影の話題 撮影の練習会使う会場の話やら

11月に岡山の鍾乳洞でえはらさんが関わるコスプレ撮影会があるとかで ドールも大丈夫そうだよと誘われたけど 狭い鍾乳洞通路だからドールスタンドを三脚にセットしての撮影は無理そうなので参加は見送る事になりそう

 

翌日9月1日は 名古屋ポートメッセで i-Dollがあって ニッシンも出店するので えはらさんもストロボ講師として参加 でも私は前日のライブと東京過密スケジュールで疲れ切ってたので i-Dollには参加しませんでした

 

 

8月31日 東京2 池袋 自由学園明日館

有楽町から環状線で池袋へ
池袋にはニコニココラボカフェがあって
今の時期 初音ミクPのスーパーセルの曲ゆったりしまうまカフェってのがやってて それに予約してあったのだけど
それが出発数日前 録画しておいた美の巨人達で 池袋の特集やってて
その中の自由学園明日館を観て コラボカフェ行く予定だったけど こっちのがいいかなと出かけました


FLロイドが設計した小学校です


明治村に保管されている帝国ホテル玄関と同じ設計者です


TVで紹介されたばかりだし 土曜なので混んでたらやだなと思ってたのですが
マイナーな番組なせいか 思ったほど人もいなくたぶんTVで紹介されてなければ ほとんど人がいない穴場スポットなんだろうなと思いました
中央入り口

教室側廊下から 中央ホール方向を望む

写真には写ってないけど手前に階段が数段あって中央ホールは高くなってる 右に曲がるとまた数段下ってトイレ その隣に中二階食堂へ上がる階段もある


教室 結構暗く見えますが
全体の質感を見せる為にカメラの露出で調整してるので
実際はすごく明るい勉強には問題ない明るさです


教室前の廊下の窓も素敵です

教室入り口扉横の飾り窓

ホール

壁には砂漠を行進する人たちの絵が描かれており
彫像が飾られてます

いかにもFLロイドっていう柱とそこに着けられた行灯をモチーフにしたと思われる照明


小学生サイズの小さくてカワイイ椅子と机


とても日本国内の小学校とは思えません

食堂

アイスティーとお菓子といただきました
アールデコ様式がすごいです

とても素敵な小学校で こんな学校で学べた生徒は幸せかなとも思ったけど 館内とにかく段差が多い 部屋から通路へ 部屋から部屋へ 移動のつど高さが違い微妙に段数少ない階段があちこちにある
元気に走り回る子供たちにとってこの段差の多さは転んで怪我することも多かったんだろうなと

予定外に堪能してしまったので
いそいで池袋後に

f:id:hidecr:20190905001509j:plain
東京駅で買った 角切りステーキ入りすき焼き弁当とビールで名古屋へ向かいます

最後名古屋編へつづく

8月31日 東京1 ゴジラ〜プラネタリウム

テルチェックアウトして
電車に乗り東京駅へ

有楽町マリオンコニカミノルタプラネタリウムを11時に予約してあるので その上映を観る為に少し早めにでかける

幕張方面から降りる東京駅は 本来の東京駅からすっごく離れた南端にある 隣の有楽町駅と本来の東京駅の中間くらいの位置
なので電車降りて いつもは東京新幹線駅の方へ延々10分ほど移動するのだけどそのまま駅を出て歩いて有楽町方面へ向かう

プラネタリウムへ行く前に
地図で場所をチェックしてたとき有楽町駅の反対側に ゴジラ像ってのがあって すぐ近くだったので行って見る
有楽町駅の路線反対へ渡るとそこは日比谷になるらしい 
日比谷ゴジラ

ハトとたわむれるゴジラw

有楽町マリオン


このプラネタリウム 投影機から席があってその後ろの壁までの感じで距離がだいたい判ると思うけど
えっ?!て こじんまりとしたプラネタリウムだった
というかこのくらいが普通なのかな?
名古屋市科学館プラネタリウムへ子供の頃からよく行ってた 中学時代は星の会っていう科学館主催の学生向けの学外部活で月1通ってた
あそこは国内有数の巨大プラネタリウムで 2011年の改築後は世界最大のプラネタリウムって宣伝してたから そんなプラネタリウムがあたりまえのように感じてたから ちょっとビックリした
hidecr.hatenablog.com


通常席は映画館のようなリクライニングシートなんだけど ソファベッドのような銀河スペシャルシートを事前に予約しておいたので ここに寝転がって観る
シート地は京都友禅でブルーの生地に星をイメージした
金糸で仕上げてある
ホールが狭いだけにシートが隙間なく並べてある 私の隣は投影機で ネットで席表を観た時通路のようなスペースあるのかなと思ったけど 投影機スペースにソファがピッタリくっついてた
市科学館プラネタリウムだと シートは完全独立ですべて少し離れてて リクライニング以外に左右回転もして頭の位置変えて上を見る事ができる仕様だったのでそちらのが快適だなとも思ったり
今回私が観たのは
To The GRAND UNIVERSE…music by 久石譲というプログラム
国際宇宙ステーションから観られるであろう星々や地球月などを久石譲の音楽で楽しむというやつ


プログラムの内容は 科学館の 星座や星のお勉強的なないようはほとんどなく 簡単な解説だけで あとは淡々と星を投影してゆったり楽しんでください的なもの
ちょっと面白かったのは 地球上を移動するシーンや月地球が天井いっぱいに近づいてくる迫力映像
昔長嶋スパーランドにあった半球休スクリーンに映像投影してまるで空を飛んでるような体験させるオムニマックスという映像アトラクション思い出した

プラネタリウム出て 今度は急いで池袋へ移動
続く

8月30日〜31日 ホテルで

ホテルは駅前にあるスプリングス幕張
チェックイン時に ホテルマンの人が 部屋ちょっと広いですよと言ってたけど
マジびっくり 

アパをキャンセルした時 一度新たにアパ1泊だけで取り直したのだけど 結構な金額だし もう翌日はすぐ出かけちゃうから駅に近い方がいいかと アパと同金額程度で探して 部屋はお任せプランで予約した部屋
ダブルベッドもアパより少し大きくゆったりしてるし
アパならベッドと応接セット等の家具以外はほとんど通路程度の狭いスペースしかなかったけど
めちゃくちゃゆったりしてる
椅子とテーブルは 応接スペースみたいにゆったりと配置されたのとは別にベッド向こうの窓際にも置いてあった
サイドボードなどの家具は まあ少し高級っぽくてもローズウッドが普通だけど
ここの家具ジャカランダだよ 
こんな高級家具私には縁遠過ぎて間近で観た事ないよ


ソファ横のサイドボードには カップ等の食器が4セット
最大4名宿泊までを想定した部屋なんだろうね

アパと他のホテルでは料金に対する考え方が違う
アパは早めに予約すると割引あるけど 土日もそうだしイベントがあると決まると宿泊費が一気に跳ね上がる だからマジカルミライ日程発表あってすぐ予約したのだけど チケット発売近くなるにしたがって価格は上がる
そして普通のホテルなら間近になってくると部屋の稼働率上げる為に空いてる部屋のディスカウント始めるのに アパは他に泊まるとこなければ宿泊費高くても泊まる客はいるという考えで値下げしない
なので8月にキャンセルして1泊で取り直す時も そこそこ値段は高かった 逆にこのホテルの場合 空いてる部屋を安くても埋めたかったんだろうね たぶんこんな広い部屋キャンセルで空いてたんだと思う

部屋で落ち着いて 改めて飲み直し

こんな部屋めったに泊まれないのでドール撮影始める


入り口から部屋へ通じる途中のベッドルームスペースの間に少し壁が袖のように伸びてて その壁に楕円の飾り窓がありベッドルームスペースが望めるようになってる

エレベータホール

マジカルミライ 8月30日

今年もマジカルミライへ行ってきました

開催日程が発表された2月にすぐ8月30〜9月1まで会場横のアパに予約入れたのですが 結局チケット30日夜公演しか確保できず
最初は他の日にせっかくだからディズニーシーやら横須賀の猿島とかへ行って観ようとも考えたけど
結局アパ3連泊をキャンセルして30日1泊だけ翌日すぐ出かけることできるよう駅前ホテルを予約しなおしてでかけました

30日朝 新幹線で幕張へ

新幹線ホームでの立ち食いきしめんは欠かせません



幕張メッセ到着
名古屋では1日雨
現地では昼頃少しだけ降る予想だったけど 朝からしっかり降ってて 到着した時もまだ少し降り続けてました
企画展へは今年も入る気なかったので会場前に知った人いないか探索 
以前は会場前にドール展開してる集団がいてすぐ判ったのですが 昨年からドール展開してると警備の人に注意されるようになり みんな集まらずにちりじりでほとんど判らない

企画展入り口すぐ近くで工場長さんがドール出してたの見つけて とりあえずそこへ
今回の事態は 昨年の様子からドール規制きびしくなるだろうと予測されてて アパの会議室を確保して集まるグループが2つほどあって その一つドール撮影会のグループに参加

私はドール撮影するのは好きだけど
本来こういう祭壇形式での撮影&交流会はあまり好きではないけど 今回は知った人に会えない可能性高かったので参加してみました
ツィッターでちょくちょく絡む人が実際にあうとイメージ違ってビックリってことも 今回もちょっと硬い真面目な内容でたまに話してた方と始めてお会いしたら 見た目すごくチャラヤンキーにいちゃんっぽかったのでびっくりしました
途中から少し遅れて165さんがいらっしゃって 始めてお会いしました
DDミク登場当初から DDでルカ作って写真アップされてた方だったのですが
今回朝4時半から現地入りして 気合い入れて企画展ボークスブースに行き初めてDDミク手に入れたとかで
会議室に持ち込み開封 着替えさせてました
ついでにドレスやら会場限定法被も数点買ったとかですごく現金が飛んでいったとか

女性なのですが 着替えさせてる様子がすごく大胆に力任せでちょっと驚き 話し方態度もすごく男性っぽいかたでした

ライブ開場が5時からなので
4時には会議室でのオフは解散
また企画展前に行くと工場長さんまだいて ライブには行かないけど ライブ始まったら企画展空くのでそれから企画展で買い物すると言ってました

そしてライブ
席はSSだけど でもそうとう後ろ
これは何年か前のだけど 毎年席ブロック位置はほぼ同じ
f:id:hidecr:20190905012420j:plain
今回私はD6ブロック
SSといっても最後尾なので ほぼSと言ってもいいほどステージから遠い
幸いだったのはブロック最前列右端の席だったので
前と右は通路で人がいなく前の席の人の頭がじゃまで前が見えないという事はなかった事


ライブ終了後5分間
今回初めて ステージ照明着けた状態での撮影タイムがありました

ライブ会場前で余韻を楽しむミク

駅まで戻り 閉店時間前の成城石井でビールとツマミを買い ホテルチェックインする前に食事しようと居酒屋とか廻っても ライブ後の打ち上げでみな満席 やっと見つけたバルで軽く食事 というよりビールとツマミw

昨年は常備薬持ってくの忘れて
体調最悪で立ってるのもやっとのフラフラ状態でライブ参加 内容もほとんど覚えてないという
今年はちゃんと常備薬も持って望んだけど
もう歳には勝てない 2時間立ちっぱなしのライブ体力がついていかない
来年からの参加はどうしようか検討する必要ありそう
来年はオリンピックイヤーでこの時期幕張は使えなく年末にマジミラ開催だから時期的に参加は無理そう
でも大阪開催は今年と同じく8月初めなので
大阪参戦を検討する予定だけど 大阪だと会場のインテとホテルが遠くなりそう
たぶんホテルは難波あたりに確保することになりそうだし

食後駅前に予約したホテルへ
つづく